耐震工事

ホーム > 耐震工事

耐震工事とはどんな工事?

耐震診断の結果、耐震性に問題が…
その問題を工事で改善し、耐震性能を高めます。

耐震診断を行い、耐震性に問題があった場所に改修を行い耐震性能を高めます。耐震工事には、問題のある箇所(屋根・壁・基礎など)のみを改修する工事、全体的に改修する工事など様々な方法がございます。診断結果、ご予算、ご要望に合わせ東洋耐震設計事務所の建築士が提案いたします。

30 年 震度6 弱以上の揺れに見舞われる
確率の分布図

ハザードマップ

震ハザードステーションJ-SHIS

私たち東洋耐震設計事務所は確かな耐震技術でお客様が安心できる
暮らしをカタチにします

何から始めていいかわからない? → 
まずは耐震診断をお勧めします!

耐震診断をお勧めします!

無料で住宅耐震診断も行っておりますので、お気軽にご相談ください

無料相談

FLOW耐震工事の流れ

耐震工事の流れの表

補助金について

補助金申請

耐震補助金は、耐震化を高めるための補助制度です。

各自治体によって算出方法などに違いはありますが、多くの都道府県自治体で、耐震化に関する補助金制度を実施しております。耐震工事だけでなく、耐震診断にも適用できる場合もあり、費用を抑えてご自宅の安全性を診断することが可能です。
詳しくはお住いの地域の相談窓口までお問い合わせください。

東洋耐震設計事務所なら手続きもお手伝いをします。

補助金申請に必要な、書類のご用意や、申請手続など面倒な手続きは全て弊社で代行させていただきます。事前に補助金の利用可能範囲などもお調べいたしますので、お気軽にご相談くださいませ。

※各自治体により申請内容や補助制度の範囲などが異なります。あらかじめご相談くださいませ。

各地方自治体の補助金制度例

自治体補助金の割合条件
東京都中央区66.6%昭和56年5月31日以前に着工
東京都目黒区50%昭和56年5月31日以前に着工
千葉県千葉市66.6%昭和56年5月31日以前に着工
神奈川県横浜市66.6%昭和56年5月31日以前に着工
埼玉県さいたま市66.6%〜100%昭和56年5月31日以前に着工

※補助金の内容は自治体により随時変動します。詳しくはお問い合わせくださいませ。

AREA対応エリア

対応エリア

関東一円対応いたします
下記掲載以外のエリアもお気軽にお問い合わせください。

東京都
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
神奈川県
愛川町、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、大磯町、大井町、小田原市、開成町、鎌倉市、川崎市、清川村、相模原市、座間市、寒川町、逗子市、茅ヶ崎市、中井町、二宮町、箱根町、秦野市、葉山町、平塚市、藤沢市、松田町、真鶴町、三浦市、南足柄市、山北町、大和市、湯河原町、横須賀市、横浜市
千葉県
旭市、我孫子市、いすみ市、市川市、一宮町、市原市、印西市、印旛村、浦安市、大網白里町、大多喜町、御宿町、柏市、勝浦市、香取市、鎌ケ谷市、鴨川市、木更津市、君津市、鋸南町、九十九里町、神崎町、栄町、佐倉市、山武市、酒々井町、芝山町、白子町、白井市、匝瑳市、袖ケ浦市、多古町、館山市、千葉市、銚子市、長生村、長南町、東金市、東庄町、富里市、長柄町、流山市、習志野市、成田市、野田市、富津市、船橋市、松戸市、南房総市、睦沢町、本埜村、茂原市、八街市、八千代市、横芝光町、四街道市
埼玉県
さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、鳩ヶ谷市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、上福岡市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、北足立郡伊奈町、吹上町、入間郡大井町、三芳町、毛呂山町、越生町、比企郡滑川町、嵐山町、小川町、都幾川村、玉川村、川島町、吉見町、鳩山町、秩父郡横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、両神村、東秩父村、児玉郡美里町、児玉町、神川町、神泉村、上里町、大里町、江南町、妻沼町、岡部町、川本町、花園町、大里郡寄居町、北埼玉郡騎西町、南河原村、川里町、北川辺町、大利根町、南埼玉郡宮代町、白岡町、菖蒲町、北葛飾郡栗橋町、鷲宮町、杉戸町、松伏町、庄和町