震災でも倒壊しない家

あなたの家は大丈夫ですか?

地震の際の死亡原因の8割以上が建物の倒壊です。
法改定(2000 年)以前に建てられた家は耐震診断をおすすめします。

阪神淡路大震災では、亡くなった方の8割以上が住宅の倒壊などによる圧死が原因です。
住宅が倒壊しなければ多くの人の命が奪われずに済んだのかもしれません。
またその倒壊のほとんどが、接合部の緊結不足や壁量不足・壁の配置バランスの悪さ・腐朽・蟻害によるものでした。
被害の多くは新耐震基準が導入された1981 年以前に建てられた建築物に集中していました。
その後、2000年にも新耐震基準が大きく見直しが行われ、求められる耐震性能が大きくアップしています。そのため東洋耐震設計事務所では改正前の住宅においては、万一の被害に備えた耐震診断をおすすめします。

こんな方はぜひ一度ご相談ください

  • 増改築を繰り返している
  • 平成12年以前の建物を所有
  • リフォームをお考えの方
  • 自治体より補修の申請があった

耐震リフォームの重要性

阪神淡路大震災で木造住宅の多くが、倒壊、大破損など、甚大な被害を受け、多くの犠牲者を出してしまうこととなりました。
その事実を教訓として、以前までの「耐震基準」の ”弱点” を強化した「2000年基準」が制定されました。2000年(平成12年)6月以前の建物には、おそらくほとんどが接合金物がついていない接合方法の家であると考えられます。平成12年以前の建物や増改築を繰り返した家にお住みの方は、現在の耐震基準をクリアしていない可能性が高く、震災クラスの地震が起こった際には倒壊の危険性が高く、そのため一度耐震診断をおすすめいたしします。

何から始めていいかわからない? → 
まずは耐震診断をお勧めします!

耐震診断をお勧めします!

無料で住宅耐震診断も行っておりますので、お気軽にご相談ください

無料相談

倒壊からあなたの家を守ります

木造住宅耐震診断と耐震補強工事に特化した設計事務所です
建築士が耐震診断します
補助金申請の手続きも全てサポート
診断結果に基づき適切な工事内容を提案します

耐震診断の結果、問題がある場合は耐震工事を行う必要があります。
お客様のご要望に合わせ提案を行い、十分にご納得いただいた上で施工させて頂きます。
少しでも不安な場合はお気軽に東洋耐震設計事務所までご相談くださいませ。

AREA対応エリア

対応エリア

関東一円対応いたします
下記掲載以外のエリアもお気軽にお問い合わせください。

東京都
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
神奈川県
愛川町、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、大磯町、大井町、小田原市、開成町、鎌倉市、川崎市、清川村、相模原市、座間市、寒川町、逗子市、茅ヶ崎市、中井町、二宮町、箱根町、秦野市、葉山町、平塚市、藤沢市、松田町、真鶴町、三浦市、南足柄市、山北町、大和市、湯河原町、横須賀市、横浜市
千葉県
旭市、我孫子市、いすみ市、市川市、一宮町、市原市、印西市、印旛村、浦安市、大網白里町、大多喜町、御宿町、柏市、勝浦市、香取市、鎌ケ谷市、鴨川市、木更津市、君津市、鋸南町、九十九里町、神崎町、栄町、佐倉市、山武市、酒々井町、芝山町、白子町、白井市、匝瑳市、袖ケ浦市、多古町、館山市、千葉市、銚子市、長生村、長南町、東金市、東庄町、富里市、長柄町、流山市、習志野市、成田市、野田市、富津市、船橋市、松戸市、南房総市、睦沢町、本埜村、茂原市、八街市、八千代市、横芝光町、四街道市
埼玉県
さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、鳩ヶ谷市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、上福岡市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、北足立郡伊奈町、吹上町、入間郡大井町、三芳町、毛呂山町、越生町、比企郡滑川町、嵐山町、小川町、都幾川村、玉川村、川島町、吉見町、鳩山町、秩父郡横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、両神村、東秩父村、児玉郡美里町、児玉町、神川町、神泉村、上里町、大里町、江南町、妻沼町、岡部町、川本町、花園町、大里郡寄居町、北埼玉郡騎西町、南河原村、川里町、北川辺町、大利根町、南埼玉郡宮代町、白岡町、菖蒲町、北葛飾郡栗橋町、鷲宮町、杉戸町、松伏町、庄和町